HTML Help Workshopの使用方法

HTML Help Workshopでは、コンパイル済みHTMLヘルプファイル (Microsoft Compiled HTML Help) の.chmファイルを作成できます。

導入

ダウンロード

Download: HTML Help Workshop and Documentation - Microsoft Download Center

上記ページにある「htmlhelp.exe」が当該のソフトウェアです。

ヘルプの日本語化

ダウンロードページにある「htmlhelpj.exe」が日本語のヘルプです。これは自己展開形式の圧縮ファイルであり、展開された.chmファイルをC:/Windows/Helpに配置することで、HTML Help Workshopのヘルプが日本語化されます。

展開はC:/Windows/helpへ行うように指示されますが、

このフォルダへの書き込み権限がないと「Can't create output file: ...」とエラーとなります。

その場合には展開時のダイアログの[Unzip To Folder]に、書き込み権限のあるフォルダを指定します。

書き込み権限のあるフォルダとは、たとえばドキュメント フォルダ (C:\Users\ユーザー名\Documents) です。よくわからないときにはUSBメモリを挿して、そのドライブを指定する方法もあります。そのときにはd:\e:\のように指定します。

[Unzip]をクリックして正常に展開されると、

  • hhaxref.chm
  • htmlhelp.chm
  • htmlref.chm

の3つのファイルが、先ほど指定したフォルダに作成されます。それを確認したら、これらのファイルを所定のフォルダ (C:/Windows/Help) へ移動します。移動時に「対象のフォルダーへのアクセスは拒否されました」のように表示されたら、[続行]をクリックし、管理者のパスワードを入力して移動を完了させます。

作業は以上です。HTML Help Workshopからヘルプを表示し、日本語で表示されることを確認します。

コンパイル (Compile)

まずプロジェクト (.hhp) を作成し、その情報を元にコンパイルします。

関連するファイルの拡張子
拡張子 説明
chm コンパイル済みヘルプファイル
hhp プロジェクトファイル (Project Files)
hhc 目次ファイル (Table of Contents Files)
hhk 索引ファイル (Index Files)

プロジェクトの作成

プロジェクトは、メニューの【File → New】から作成します。

ダイアログが開いたら、[Project]を選択し[OK]をクリックします。

新規にプロジェクトを作成するならば、チェックせずにそのまま[次へ]をクリックします。

プロジェクトファイル (.hhp) を作成する場所と、ファイル名を指定します。

すでに目次ファイルなどがある場合には、該当するものをここでチェックします。

目次ファイルにチェックしたときには、ここでそのファイルを指定します。

索引ファイルにチェックしたときには、ここでそのファイルを指定します。

HTMLファイルにチェックしたときには、ここでそれらのファイルを指定します。

[完了]をクリックするとプロジェクトファイルが作成されます。

オプション設定

全文検索 (full-text search)

フルテキスト検索の有効化

[Options]ボタンをクリックします。

そして[Compiler]タブの[Compile full-text seach information]にチェックを入れます。

[検索]タブの追加

[Add/Modify Window Definitions]ボタンをクリックします。ウィンドウの名前を求められたら、適当な名前を入力します。そしてWindow Typesダイアログで[Navigation pane]の[Tabs]フィールドの[Search tab]と[Advanced]にもチェックを入れます。

コンパイル

コンパイルは、メニューの【File → Compile】から行います。プロジェクトファイル (.hhp) を選択し[Compile]をクリックします。成功すると、

Compiling c:\sample.chm

Compile time: 0 minutes, 2 seconds
969     Topics
2,186   Local links
135     Internet links
14      Graphics

Created c:\sample.chm, 471,250 bytes
Compression decreased file by 5,792,020 bytes.

のように表示されます。

コンパイル エラー

コンパイル時に、

HHC5013: Error: URL reference in the TOC cannot be resolved: "index.html".

と表示されることがあります。TOCとはTable Of Contentsの略ですので、目次ファイル (.hhc) に誤りがあることになります。

逆コンパイル (Decompile)

メニューの【File → Decompile】を選択し、[Decompile .CHM file]ウィンドウを表示します。

そして、

  • Destination folder … 逆コンパイル結果の格納先フォルダ※1
  • Compiled help file … 逆コンパイル対象の.chmファイル

の2つを指定して、[OK]をクリックします。

※1 格納先フォルダに多数のファイルが展開されることになります。よって格納用のフォルダを作成して、そこを指定すべきです。