仮想化

用語解説

ハイパーバイザー (hypervisor) / Virtual Machine Monitor (VMM)

ハイパーバイザーとは仮想的なコンピュータのように振舞うソフトウェアで、次の2種類があります。

  • ハードウェア上で動作し、すべてのOSを仮想マシン上で動作させるソフトウェア
  • アプリケーションソフトとして動作し、その上でOSを動作させるソフトウェア
    • VMware Server
    • Virtual PC
    • Microsoft Virtual Server
    • Parallels Desktop
    • QEMU
ハイパーバイザーとは 【 VMM 】 〔 仮想マシンモニタ 〕 - 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典

仮想マシン (Virtual Machine) / 仮想機械

仮想マシンとは、ソフトウェアによって構築された仮想的なコンピュータです。

  • 仮想化技術における仮想マシン … ソフトウェアによって構築された、仮想的なコンピュータ
  • プログラミングにおける仮想マシン … 特定のプログラミング言語の実行コードを、そのプラットフォームに適したコードに変換して実行するソフトウェア
VMとは|仮想マシン|バーチャルマシン - 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典

仮想OS (virtual OS) / ゲストOS (guest OS)

仮想OS (ゲストOS) とは、仮想マシン上で動作しているOSです。それに対し、仮想マシンを動作させているOSを、ホストOSと呼びます。ゲストOSとは 〔 仮想OS 〕 【 guest OS 】 - 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典

仮想アプライアンス (Virtual appliance / バーチャル アプライアンス)