最適化

スタイルの適用によるコンテンツの描画の遅延を、最小限に抑える方法について考えます。

内部CSSによる、通信量の削減

内部CSSとすると、スタイルシートの読み込みを待つ必要がなくなります。

セレクタによるマッチングの高速化

セレクタによる探索コストを削減することで、処理を高速化しようとする試みです。ただし次の資料は、2000年当時の考えによるものです。