Google トレンドのデータを取得する方法

Google トレンドには、

の2種類があり、それぞれ取得結果が異なります。

Google トレンド

Google トレンドの情報は、

http://www.google.co.jp/trends/hottrends/atom/hourly

のURLからAtom形式で取得できます。結果は次のような書式です。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>

<feed xmlns="http://www.w3.org/2005/Atom" version="1.0" xml:lang="ja">
<title type="text">Google Hot Trends</title>
<subtitle type="text">What are people searching for on Google today?</subtitle>
<id>http://www.google.co.jp/trends/hottrends/atom/hourly,2007-08</id>
<link href="http://www.google.co.jp/trends/hottrends/atom/hourly" rel="self"/>
<updated>2012-02-05T03:02:32Z</updated>
<entry xmlns="http://www.w3.org/2005/Atom">
<id>2012-02-05T03:02:32Z</id>
<title type="text"><![CDATA[むらっち, コミティア, 小林尊, ...]]></title>

<content type="html"><![CDATA[<ol>
<li><span class="Medium equal"><a href="http://www.google.co.jp/trends/hottrends?q=%E3%82%80%E3%82%89%E3%81%A3%E3%81%A1&date=2012-2-5&sa=X">むらっち</a></span></li>
  ...
<li> ... </li>
</ol>
]]></content></entry></feed>

Google 急上昇ワード

Google急上昇ワードの情報は、

http://www.google.co.jp/m/services/trends/get

のURLからXML形式で取得できます。結果は次のような書式です。

<rtt version="1.0">
    <update>2012-02-04T17:27:12-08:00</update>
    <language>ja</language>
    <country>jp</country>
    <item>
        <query>愛媛マラソン</query>
        <rank>1</rank>
        <prev_rank>3</prev_rank>
        <score>243.00</score>
        <snippet src="https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9B%E5%AA%9B%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%BD%E3%83%B3">愛媛マラソン(えひめマラソン)は愛媛県で行われるマラソン大会である。 愛媛県で唯一 の日本陸連公認のマラソン大会で、第1回 ...</snippet>
        <landing_page url="http://www.google.com/search?trndsrc=zeitgeist&trndrnk=1&trndutm=4f2ddaf0&trndscr=243&q=%E6%84%9B%E5%AA%9B%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%BD%E3%83%B3&gl=jp&hl=ja&lr=lang_ja"></landing_page>
    </item>
    <item>
    ...
    </item>
</rtt>
レスポンス
要素 説明
upsate 更新日時
language 言語
country 地域
item 急上昇ワードの各項目 (上位20件)
query 急上昇ワード
rank 順位
prev_rank 以前の順位
score スコア
snippet 急上昇ワードの簡単な説明。src属性はその説明の引用元
landing_page 急上昇ワードを検索するためのGoogleへのリンク

取得情報のカスタマイズ

URLにクエリを付加することで、結果をカスタマイズできます。

パラメータ 説明 記述例
category 「web」とするとPC版 (Google トレンド) の結果が返される category=web
hl 表示言語 hl=ja
gl 対象地域 (使用可能な値は、おそらくISO 3166-1のalpha-2) gl=jp

指定可能なhlとglの組み合わせには制限があります。サービスが提供されている地域を指定し、その地域の言語を指定しなければなりません。たとえば、

のようにします。もしくは「http://www.google.co.jp/m/services/trends/get」のドメイン部分のURLを、対象地域のドメインに変更する方法でも各国の急上昇ワードを取得できます。

過去のデータの取得

リクエストするURLを次のようにすると、過去のデータを取得できます。

http://www.google.co.jp/m/services/trends/gethistorics

さらにパラメータにspanを付加すると、過去の期間を指定できます。

  • ?span=day … 1日前
  • ?span=week … 過去1週間
  • ?span=month … 過去1か月

レスポンスのupdate要素の日時を調べたところ、次のような結果となりました。

リクエストURL 取得結果
http://www.google.co.jp/m/services/trends/get 最新
http://www.google.co.jp/m/services/trends/gethistorics 最新の1時間10分前
http://www.google.co.jp/m/services/trends/gethistorics?span=day 最新の1時間12分前

リクエストするタイミングによっても異なるかもしれませんが、?span=dayを付加するかどうかでレスポンスが異なるようです。

Google ガジェット版

Google ガジェットのGoogle 急上昇ワードが、Google トレンドを調べる参考になります。

<script type=""
  src="//www.gmodules.com/ig/ifr?url=http://www.gstatic.com/ig/modules/real_time_trends/real_time_trends.xml&amp;up_numItems=10&amp;up_lastVisited=home%3Anow&amp;up_userPrefRevision=0&amp;up_locale=&amp;up_prevLocaleId=0&amp;up_localeId=0&amp;synd=open&amp;w=320&amp;h=200&amp;title=__MSG_title__&amp;lang=ja&amp;country=ALL&amp;border=%23ffffff%7C3px%2C1px+solid+%23999999&amp;output=js">
</script>

詳細は、Google 急上昇ワード - ウェブページ用 Google ガジェットにあります。