Google Search Console (Google ウェブマスター ツール)


Google Search Console (Google ウェブマスター ツール)

Google ウェブマスター ツールは、2015/05よりGoogle Search Consoleに改称されています。Google ウェブマスター向け公式ブログ: "Google Search Console" - ウェブマスター ツールが新しくなりました (2015/05/20)

ウェブマスター ツールへのサイトの登録

Google ウェブマスター ツールでサイトを管理するには、まず所有するサイトをGoogleに登録します。サイトの所有権を確認する - ウェブマスター ツール ヘルプ

ドメインにwwwを含むバージョンと、そうではないバージョンの2つを所有しているならば、それらを2つとも登録する必要がある場合があります。それは、いずれかのドメインの所有権を確認できないとのエラーが表示されたときです。そのときには一方と同様の手順で、サイトを登録します。なおそのときの所有権の確認コードは、他方と同一のものとなります。

メール通知

問題の発生をより早く知るためには、歯車アイコンをクリックし[ウェブマスター ツールの設定]で[メール通知]を有効にします。

サイトの改善

リッチスニペット

リッチスニペット (Rich snippets) により、Web検索の検索結果の表示をカスタマイズできます。

リンクの否認 (Disavow backlinks)

リンクの否認 - ウェブマスター ツールからサイトへの悪質なリンクをGoogleへ通知することで、サイトの評価を高めることができます。リンクを否認する - ウェブマスター ツール ヘルプ

検索結果の著者情報

検索結果の日時表示

Googleインデックス

サイトがGoogleに登録されている状況を確認できます。

インデックス ステータス

レポート項目  
インデックスに登録されたページの総数  
ロボットによりブロック済み  
削除済み  
インデックス ステータス - Search Console ヘルプ

サイトの移転 (site move)

サイトを新しいドメインへ移転した場合には、それを通知することでGoogleのインデックスを更新させることができます。

エラーへの対処

「見つかりません」エラー (404)

「http://example.com/: Increase in not found errors」

Google detected a significant increase in the number of URLs that return a 404 (Page Not Found) error. Investigating these errors and fixing them where appropriate ensures that Google can successfully crawl your site's pages.