スクリプト パネル

スクリプトパネルでは、JavaScriptのデバッグなどを行えます。もし[システムのソースはデバッグできません]と表示されるならば、ブラウザツールボックスが代替となります。

スクリプトにエラーがあるとデバッグできません。「スクリプトはすべてフィルタされました。パネルツールバーのスクリプトフィルタ設定を確認してください」と表示されるならば、コンソール パネルでエラーの発生を確認します。

ツールバー (Toolbar)

スクリプト ファイルの選択 (Script Location Menu)

選択したいJavaScriptファイルが一覧に表示されない場合、そのファイルでエラーが発生している可能性があります。エラーの情報はコンソールパネルで確認できるので、そこでエラーとなっていたときには、それを先に修正します。

実行制御ボタン (Execution Control Buttons)

種類 キー
リターン Shift + F8
コンティニュー F8
ステップイン F11
ステップオーバー F10
ステップアウト Shift + F11
Script Panel - Keyboard and Mouse Shortcuts - FirebugWiki

サイド パネル (Side Panels)

ウォッチ (Watch)

ウォッチ式には、JavaScriptの式を記述できます。つまり変数やプロパティだけでなく、関数の戻り値の結果も確認できます。またその評価は、いずれかの式を編集するたびに行われます。

[ウォッチ]タブを右クリックすることで、次の項目を設定できます。

  • ユーザ定義プロパティを表示
  • ユーザ定義関数を表示
  • DOM プロパティを表示
  • DOM 関数を表示
  • DOM 定数を表示
  • インライン イベントハンドラを表示 … 関数に関連づけられていないインライン イベントハンドラを表示する
  • 自身のプロパティのみ表示 … プロトタイプチェインを表示しない
  • 列挙可能プロパティのみ表示 … 列挙可能プロパティ以外は表示しない

スタック (Stack)

console.trace()

コンソールの他のメソッド

ブレークポイント (Breakpoints)

ブレークポイント条件の設定 (Conditions)

行番号が表示されている領域で、右クリックします。