楽天API プログラミング解説

楽天APIは、楽天が提供する以下のサービスに対応します。

各APIの動作については、APIテストフォームでその確認を行えます。

APIへのリクエストは、1秒以上の間隔を空けて行う必要があります。さもなくば一定時間、APIを利用できなくなる恐れがあります。各APIの利用制限を教えてください。 - 【楽天ウェブサービス】ヘルプ

アプリID (旧デベロッパーID)

楽天APIを利用するには、アプリIDが必要です。そしてアプリIDを取得するには楽天会員でなければならないため、それの取得には以下の手順を踏む必要があります。

  1. 楽天会員に登録
  2. 楽天ウェブサービスで、アプリを登録
  3. 楽天ウェブサービスのアプリ一覧で、アプリIDを確認
楽天ウェブサービス: ご利用ガイド

PHP SDK

楽天APIを簡単に利用するための、PHP向けのSDKが用意されています。

楽天ウェブサービス: PHP SDK | SDK一覧

クレジット表示

楽天APIを使用したページには、それが楽天のサービスを利用していることを示す必要があります。画像とテキストの形式が用意されていますが、いずれも表示位置の制限はありません。

楽天ウェブサービス: クレジット表示方法と注意 | ご利用ガイド