携帯電話の通信方式

世代ごとの通信方式

世代 通信方式
1G NTT大容量方式
TACS
AMPS
NMT
2G PDC
GSM
HSCSD
D-AMPS
iDEN
IS-95A
PHS
2.5G PDC-P
GPRS
WiDEN
IS-95B
FACCH2
高度化PHS
3G TD-CDMA
W-CDMA
CDMA2000
  • CDMA2000 1x
  • CDMA2000 3x
DECT
EDGE
WiMAX
3.5G HSPA
  • HSDPA
  • HSUPA
  • HSPA Evolution
  • HSPA+
  • DC-HSDPA
  • DC-HSPA
CDMA2000 1x EV-DO
3.9G LTE
UMB
TD-LTE
モバイルWiMAX
XGP
AXGP
4G LTE-Advanced
WiMAX2

2G (2nd Generation)

GSM

PHS

3G (3rd Generation) / IMT-2000

CDMA (Code Division Multiple Access)

W-CDMA (Wideband Code Division Multiple Access)

3.5G

HSDPA (High Speed Downlink Packet Access)

電波の伝わりやすさによって変調方式のQPSKと16QAMを切り替える適応変調方式と、誤り訂正符号をあらかじめ含めることで再送回数を減らすハイブリッドARQなどによって通信を高速化する技術です。Mobile:HSDPA【えいちえすでぃーぴーえー】

HSDPAとは|High Speed Downlink Packet Access - 意味/定義 : IT用語辞典

3.9G

LTE (Long Term Evolution)

通信種別 方式
FDD-LTE 送受信で異なる周波数帯を用い、同時に行う、周波数分割複信 (FDD :Frequency Division Duplex)
TD-LTE 送受信で同じ周波数帯を用い、短時間で切り替える、時分割複信 (TDD :Time Division Duplex)
FDD-LTEとは|Frequency Division Duplex Long Term Evolution - 意味 / 定義 / 解説 / 説明 : IT用語辞典
LTEバンド

通信事業者ごとのサービス

事業者 1G 2G 2.5G 3G 3.5G 3.9G 4G
NTTドコモ mova DoPa FOMA FOMAハイスピード Xi PREMIUM 4G
au (KDDI/沖縄セルラー電話) TACS Cellular DiGiTAL          
  cdmaOne CDMA 1X WIN    
    PacketOne PacketWIN    
      CDMA 1X      
        WIN HIGH SPEED au 4G LTE  
          +WiMAX※1  
SoftBank   SoftBank 6-2 SoftBank 3G 3G ハイスピード・ULTRA SPEED SoftBank 4G LTE  
          SoftBank 4G※1  
EMOBILE (イー・アクセス)       EMモバイルブロードバンド    
        EMOBILE G4 EMOBILE LTE  
WILLCOM (ウィルコム/ウィルコム沖縄)   PHS AIR-EDGE   WILLCOM CORE 3G※1    
    W-OAM        
Wireless City Planning           XGPサービス  
          AXGPサービス  
UQコミュニケーションズ           UQ WiMAX UQ WiMAX 2+※1
        +au※1  
事業者 1G 2G 2.5G 3G 3.5G 3.9G 4G
※1 MVNOによるサービスとのデュアルモードによるもの
携帯電話の世代 - 第1世代移動通信システム - Wikipedia

FOMA (Freedom Of Mobile multimedia Access)

通信方式はW-CDMAです。パケット通信では下り最大384kbps、上り最大64kbpsで、回線交換式データ通信では64kbpsで通信できます。

FOMAハイスピード

HSDPA方式を用いるため、利用にはこれに対応した端末が必要です。下り最大14.0Mbpsで通信できます。

サービスエリア

ドコモ

  • FOMAエリア … 2GHz帯
  • FOMAプラスエリア … 800MHz帯
サービスエリア | エリア | NTTドコモ

au

エリア | スマートフォン・携帯電話 | au

SoftBank

サービスエリアマップ | サービスエリア | 通信・エリア | モバイル | ソフトバンク

サービスの終了

2G

ドコモ

ドコモのmovaは2012/03/31にサービスが終了しており、現在ではmovaを利用する端末は通信ができなくなっています。movaなどのサービス終了に伴う故障修理の注意事項について | お客様サポート | NTTドコモ

SoftBank

2010/03/31に終了しています。第2世代携帯電話サービス終了のお知らせ | SoftBank (2010/10/01)

3G

au

2018/11/07以降、新規契約ができなくなります。「CDMA 1X WIN」サービスの新規受付終了について | 2018年 | KDDI株式会社

SoftBank

1.5GHz帯は2017/03/31に、1.7GHz帯は2018/02/01に終了しています。

周波数帯 (バンド)

周波数帯によって、提供されるサービスエリアが異なります。

国内のキャリアがサポートしているLTEのバンド
バンド 周波数帯 上り周波数 下り周波数 割り当てキャリア 帯域幅 通信種別
1 2100MHz帯 1920 ~ 1940MHz 2110  ~  2130MHz KDDI (au) 20MHz×2 FDD
1940 ~ 1960MHz 2130 ~ 2150MHz NTTドコモ
1960 ~ 1980MHz 2150 ~ 2170MHz ソフトバンク
3
(バンド9を含む)
1700MHz帯 1744.9 ~ 1759.9MHz 1844.9 ~ 1854.9MHz Y! mobile 15MHz×2 FDD
1759.9 ~ 1784.9MHz 1854.9 ~ 1879.9MHz
1764.9 ~ 1784.9MHz 1859.9 ~ 1879.9MHz NTTドコモ 20MHz×2 FDD
8 900MHz帯 900 ~ 905MHz 945 ~ 950MHz ソフトバンク 15MHz×2 FDD
905 ~ 915MHz 950 ~ 960MHz
11 1500MHz帯 1427.9 ~ 1447.9MHz 1475.9 ~ 1485.9MHz ソフトバンク 10MHz×2 FDD
1437.9 ~ 1447.9MHz 1485.9 ~ 1495.9MHz KDDI (au)
19 800MHz帯 830 ~ 845MHz 875 ~ 890MHz NTTドコモ 15MHz×2 FDD
21 1500MHz帯 1447.9 ~ 1462.9MHz 1495.9 ~ 1510.9MHz NTTドコモ
26 800MHz帯 815 ~ 825MHz 860 ~ 870MHz KDDI (au) 15MHz×2 FDD
825 ~ 830MHz 870 ~ 875MHz
28 700MHz帯 718 ~ 728MHz 773 ~ 783MHz KDDI (au) 10MHz×2 FDD
728 ~ 738MHz 783 ~ 793MHz NTTドコモ
738 ~ 748MHz 793 ~ 803MHz Y! mobile
41
(バンド38を含む)
2500MHz帯 2545 ~ 2575MHz Wireless City Planning 30MHz TDD (TD-LTE)
2595 ~ 2645MHz UQ Communications 50MHz
42 3500MHz帯         TDD (TD-LTE)
Windows Insider用語解説:LTEの「バンド」って何? - @IT 小林章彦 (2015/11/16)
複数の技術系サイトから、まとめて検索
  •