AndroidのバージョンとAPIレベルの対応関係

Androidのプラットフォームのバージョンと、それに対応するAPIレベルについて、下表にまとめます。

プラットフォーム APIレベル コードネーム 公開日
Android 1.0 1 Base 2008/09/23
Android 1.1 2 Base 1_1 2009/02/09
Android 1.5 3 Cupcake 2009/04/30
Android 1.6 4 Donut 2009/09/15
Android 2.0 5 Eclair 2009/10/26
Android 2.0.1 6 Eclair 0_1 2009/12/03
Android 2.1.x 7 Eclair MR1 2010/01/12
Android 2.2.x 8 Froyo 2010/05/20
Android 2.3 9 Gingerbread 2010/12/06
Android 2.3.1
Android 2.3.2
Android 2.3.3 10 Gingerbread MR1 2011/02/09
Android 2.3.4
Android 3.0.x 11 Honeycomb 2011/02/22
Android 3.1.x 12 Honeycomb MR1 2011/05/10
Android 3.2 13 Honeycomb MR2 2011/07/15
Android 4.0 14 Ice Cream Sandwich 2011/10/19
Android 4.0.1
Android 4.0.2
Android 4.0.3 15 Ice Cream Sandwich MR1 2011/12/16
Android 4.1 16 Jelly Bean 2012/07/09
Android 4.1.1
Android 4.2 17 Jelly Bean MR1 2012/12/13
Android 4.2.2
Android 4.3 18 Jelly Bean MR2 2013/07/24
Android 4.4 19 KitKat 2013/10/31
Android 5.0 21 Lollipop 2014/11/12
Android 5.1 22   2015/03/09
Android 6.0 23 Marshmallow 2015/10/05
Android version history - Wikipedia, the free encyclopedia

バージョンごとのシェア

Dashboards | Android Developersでは、Androidのバージョンごとのシェアを確認できます。このデータは、Google Playへアクセスしたデバイスの情報を元に算出されています。

Support Library

古いプラットフォームでも、Support Libraryを導入することで新しいAPIに対応できることがあります。

  • v4 Support Library … Android 1.6 (API level 4)
  • v7 Support Library … Android 2.1 (API level 7)
  • v13 Support Library … Android 3.2 (API level 13)

このように使用しているプラットフォームごとに提供されるSupport Libraryは異なり、それぞれがサポートするAPIも異なります。Support Library Features | Android Developers

サポート期限 (End-of-life)

Androidのサポートはその端末のメーカーによって行われるため、サポートの期限もメーカーによって異なります。GoogleはAndroidのアップデートを行いますが、それを端末向けに公開するかは、各メーカーに委ねられています。