Silverlight プログラミング解説

Silverlight (Microsoft Silverlight)

Microsoft社が開発・提供しているWebブラウザの拡張機能で、Webブラウザ上で動画やアニメーションを再生したり、インタラクティブなアプリケーションソフトを利用することができる。Silverlightを再生するためのプラグインは同社のWebサイトから無償でダウンロードできる。対応環境はWindowsおよびMac OS XInternet ExplorerFirefoxSafariである。

Silverlightは、Webにおけるアプリケーションの表現力や操作性を高める「RIA」(Rich Internet Application) と呼ばれる技術のひとつであり、動画や音声、ベクタアニメーションなどを含むマルチメディアコンテンツの再生や、それらを取り入れたアプリケーションソフトの提供を可能にする。ページベースのWebでは難しいインタラクティブな操作も可能になる。

SilverlightはXAML (Extensible Application Markup Language) と呼ばれるXMLベースの言語でコンテンツを記述し、プログラミングは.NET Frameworkが対応している諸言語 (Visual Basic、C#JavaScript) で行うことができる。もともと、SilverlightはWindows Vistaの画面表示・操作のためのシステム「WPF」(Windows Presentation Foundation) のWebブラウザ向けのサブセットとして開発されていたため、開発中は「WPF/E」(WPF Everywhere) と呼ばれていた。

SilverlightはRIA環境としてAdobe社のFlashとよく比較される。Flash Playerと比較すると、Silverlightのプラグインではより高画質の動画の再生が可能となっている。また、Microsoft社のDRM (デジタル著作権管理) 技術である「PlayReady」を基盤とした「Silverlight DRM」を実装しており、著作権に配慮した動画配信などが行いやすい。

Microsoft社の提供しているSilverlightソフトウェアはWindowsおよびMac OS Xでしか利用できないが、有志のオープンソース開発者集団によって、Linux上でSilverlightが利用できるようになる「Moonlight」と呼ばれる互換ソフトウェアが開発され、提供されている。

Silverlightとは【Microsoft Silverlight】 - 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典

バージョン