RDF (Resource Description Framework)

RDF (Resource Description Framework)

情報についての情報 (メタデータ) の表現方法についての枠組み。RDFで記述される情報は書籍における図書カタログのようなもので、コンピュータが扱う情報の分類や検索などの自動化・効率化を図ることができる。Apple社によって提案されたMCFをNetscape Communications社が買い取り、XMLをベースとしたものに改良して標準化団体W3Cに提案した。1999年2月に正式な勧告となった。

RDFとは 【 Resource Description Framework 】 - 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典