Scriptオブジェクト

プロパティ

プロパティ  
String type  
String src  
String charset 外部スクリプトの文字エンコーディング
Boolean async  
Boolean defer  
Properties - HTMLScriptElement - Web APIs | MDN

イベント

onload

onloadで、スクリプトの読み込み完了を捕捉できます。

var script = document.createElement( 'script' );
script.src = filename;
script.onload = function( e )
{
    //
}
document.body.appendChild( script );

onreadystatechange

Internet Explorerのいくつかのバージョンでは、スクリプトの読み込み時にonreadystatechangeイベントが発生します。しかしInternet Explorer 11以降ではscriptのonreadystatechangeはサポートされなくなり、代替としてonloadを使うものとされています。readystatechange | onreadystatechange event (Internet Explorer) | MSDN

onerror

onerrorで、スクリプトの読み込みの失敗を捕捉できます。

var script = document.createElement( 'script' );
script.src = filename;

script.onerror = function( error )
{
    //
}
document.body.appendChild( script );

ただしonerrorエラーハンドラでは、エラーを捕捉できないこともあります。javascript - How to tell if a <script> tag failed to load - Stack Overflow

実行例

存在しないスクリプトを読み込み、エラーハンドラに渡されるオブジェクトのプロパティを確認できます。

サンプルコード

script要素自身の取得

スクリプトを実行中のscript要素自身を取得します。

<script type="text/javascript">

  var scripts = document.getElementsByTagName( 'script' );
  var currentScript = scripts[ scripts.length - 1 ];

</script>

DOMは記述された順に構築され、script要素はそれが記述された場所で実行されます。そのためDOMの最後のscript要素が、それを実行しているscript要素自身となります。

この方法は動的に読み込んだスクリプトには適用できません。

スクリプトを実行している場所にHTML要素を追加

HTMLテキストを追加するなら、HTMLDocument.write()で

document.write( 'abc' );

とするだけです。またHTML要素を含む場合も、

document.write( '<b>abc</b>' );

のようにHTMLのコードを文字列で記述することで、たいていのブラウザはそれを解釈してくれます。もしこれをDOMの操作で行うならば、前述のscript要素を取得する方法を用いて、次のようにします。

<script type="text/javascript">

  var node = document.createElement( 'div' ); // 追加する要素

  var scripts = document.getElementsByTagName( 'script' );
  var currentScript = scripts[ scripts.length - 1 ];

  // このscript要素の直前にnodeを追加する
  currentScript.parentNode.insertBefore( node, currentScript );

</script>
JavaScriptのドキュメントから検索