MathML (Mathematical Markup Language)

実行例

画像による表示 MathMLによる表示※1
x = b ± b 2 4 a c 2 a
※1 MathMLに対応しないブラウザでは、正しく表示されません。

コード

<math style="display: block">
  <mrow>
    <mrow>
    <mi _moz-math-font-style="italic">x</mi>
    <mo>=</mo>
    <mfrac>
      <mrow>
      <mo>−</mo>
      <mi _moz-math-font-style="italic">b</mi>
      <mo>±</mo>
      <msqrt>
        <mrow>
          <msup>
            <mi _moz-math-font-style="italic">b</mi>
            <mn>2</mn>
          </msup>
          <mo>−</mo>
          <mn>4</mn>
          <mi _moz-math-font-style="italic">a</mi>
          <mi _moz-math-font-style="italic">c</mi>
        </mrow>
      </msqrt>
      </mrow>
      <mrow>
        <mn>2</mn>
        <mi _moz-math-font-style="italic">a</mi>
      </mrow>
    </mfrac>
    </mrow>
  </mrow>
</math>
MathML Samples |

ツール

LibreOffice Mathは、作成した数式をMathMLで出力する機能を備えます。

JavaScriptライブラリ

MathML非対応のブラウザでも表示できるようになります。