ネットワーク技術

プロトコル (protocol)

OSI
参照モデル
プロトコル (Protocol) 機能
7層 アプリケーション層 DNS Domain Name System ドメイン名とIPアドレスの変換
DCHP Dynamic Host Configuration Protocol IPアドレスなどの割り当て
FTP File Transfer Protocol TCP/IPネットワークでのファイル転送
HTTP HyperText Transfer Protocol ハイパーテキストの転送
RTP Real-time Transport Protocol 音声や映像のストリーミング再生
SMTP Simple Mail Transfer Protocol 電子メールの転送
TLS Transport Layer Security 暗号化通信
6層 プレゼンテーション層 SDP Session Description Protocol セッションの開始
5層 セッション層      
4層 トランスポート層 TCP Transmission Control Protocol ネットワーク層のIPと、セッション層以上のプロトコルの橋渡し
3層 ネットワーク層 IP Internet Protocol 住所付け (アドレッシング) や通信経路の選定 (ルーティング)
2層 データリンク層 PPP Point to Point Protocol  
1層 物理層      
OSI参照モデルとは|OSI reference model|OSI基本階層モデル - 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典

DHCP (Dynamic Host Configuration Protocol)

DHCP (Dynamic Host Configuration Protocol)

DHCPとは、インターネットなどのネットワークに一時的に接続するコンピュータに、IPアドレスなど必要な情報を自動的に割り当てるプロトコル。ネットワーク設定を手動で行わなくてもすぐに適切な設定で接続することができ、ネットワークの設定に詳しくないユーザでも簡単に接続できる。また、ネットワーク管理者は多くのクライアントを容易に一元管理することができる。

DHCPで設定情報を提供する機能を持ったコンピュータやネットワーク機器をDHCPサーバという。

DHCPとは|Dynamic Host Configuration Protocol - 意味/定義 : IT用語辞典

RTP (Real-time Transport Protocol)

RTSP (Real Time Streaming Protocol)

ストリーミングの制御に使用されます。既定のポート番号は、TCPとUDP共に554です。

Method 説明
DESCRIBE メディアに関する記述を要求する
SETUP セッションの開始を要求する
SET_PARAMETER パラメータを設定する
TEARDOWN セッションを終了させる
PLAY メディアの再生の開始を要求する

URL

ストリーミングファイルのURLです。

TCP (Transmission Control Protocol)

TCP (Transmission Control Protocol)

TCPとは、インターネットなどのネットワークで、IP (Internet Protocol) の一段階 上位層のプロトコル (通信規約) として標準的に使われるものの一つ。

IPと、HTTPなど各用途 固有の上位プロトコルとの橋渡しをするもので、ポート番号という識別番号を用いて、各IPデータグラムが運んでいるデータがどの上位プロトコルのものであるかを識別し、担当のソフトウェアに振り分けたりすることができる。

TCPはコネクション型のプロトコルで、通信相手の状況を確認して接続を確立し、データの伝送が終わると切断するという手順を踏む。相手が確実にデータを受け取ったかを確認したり、データの欠落や破損を検知して再送したり、届いたデータを送信順に並べ直したりといった制御を行う。信頼性は高いが転送効率は低く、通信経路の品質が低いとデータの到着に遅延が生じたり通信不能になりやすい。転送効率より確実性が重視される用途でよく利用される。

同じ階層で利用されるプロトコルにUDP (User Datagram Protocol) があり、再送制御などを行わず「送りっぱなし」にする仕組みのため、確実性より転送効率や即時性を重視する用途にはUDPを用いる。

TCPとは|Transmission Control Protocol - 意味/定義 : IT用語辞典

TCP/IP (Transmission Control Protocol / Internet Protocol)

TCP/IP (Transmission Control Protocol/Internet Protocol)

TCP/IPとは、インターネットなどで標準的に用いられる通信プロトコル (通信手順) で、

  • TCP (Transmission Control Protocol)
  • IP (Internet Protocol)

組み合わせたもの。また、TCPとIPを含む、インターネット標準のプロトコル群全体の総称

IPは複数のネットワークを繋ぎあわせて相互に通信可能にするプロトコルで、これを用いて世界的に様々な組織の管理するネットワークを相互接続してできたオープンなネットワークをインターネットと呼んでいる。

TCPはIPを基盤にその上層で利用されるプロトコルで、IPネットワーク上の2地点間で信頼性の高い通信を可能にする。TCPのさらに上層では、用途やソフトウェアに応じて様々なプロトコルが規定されている。例えば、WebではHTTP (HyperText Transfer Protocol) が用いられるが、HTTPはTCPを、TCPはIPをそれぞれ利用してデータを転送している。

TCP/IPとは|Transmission Control Protocol/Internet Protocol - 意味/定義 : IT用語辞典

IP (Internet Protocol)

IPネットワーク (IP network) / IP網

IPネットワークとは、IP (Internet Protocol) によってデータの送受信を行なうことができる通信ネットワークのこと。

IPはインターネット (The Internet) で標準的に用いられるプロトコルで、対応している機器やソフトウェア、応用プロトコルなどが豊富なことから、企業内ネットワークや通信事業者の内部ネットワークなどもIPネットワークで構築する事例が増えている。

IPネットワークとは|IP網|IP network - 意味/定義 : IT用語辞典

IPアドレス (Internet Protocol Address)

IPアドレス (Internet Protocol Address / IP address)

IPアドレスとは、インターネットやイントラネットなどのIPネットワークに接続されたコンピュータや通信機器1台1台に割り振られた識別番号。インターネット上ではこの数値に重複があってはならないため、IPアドレスの割り当てなどの管理は各国のNIC (ネットワークインフォメーションセンター) が行っている。

IPアドレスとは|Internet Protocol Address - 意味/定義 : IT用語辞典

IPV4 (Internet Protocol version 4)

  説明
IPv4Address SourceAddress 転送元アドレス
IPv4Address DestinationAddress 転送先アドレス

IPV6 (Internet Protocol version 6)

PPP (Point to Point Protocol)

認証プロトコル

  • PAP (Password Authentication Protocol : パスワード認証プロトコル) … パスワードを暗号化しない
  • CHAP (Challenge Handshake Authentication Protocol : チャレンジハンドシェイク認証プロトコル)
情報セキュリティ入門 - PPPで使われるPAPとCHAP:ITpro 出口雄一 (2006/04/26)

PPPoE (PPP over Ethernet)

PPPoA (PPP over ATM)

ATM (Asynchronous Transfer Mode) ネットワーク上でPPP接続を行うための仕様。PPPoAとは|PPP over ATM - 意味/定義 : IT用語辞典

ネットワーク接続

サブネットマスク (subnet mask)

サブネットマスク (subnet mask)

インターネットのような巨大なTCP/IPネットワークは、複数の小さなネットワーク (サブネット) に分割されて管理されるが、ネットワーク内の住所にあたるIPアドレスのうち、何ビットをネットワークを識別するためのネットワークアドレスに使用するかを定義する32ビットの数値

ネットワークアドレス以外の部分が、ネットワーク内の個々のコンピュータを識別するホストアドレスである。

サブネットマスク値からIPアドレスとビットの論理積を計算することによって、IPアドレスのネットワークアドレス部を取得できる。

たとえば、サブネットマスクが2進数で

11111111 11111111 11111111 00000000

ならば、IPアドレスのうち

  • 上位24ビットが、ネットワークアドレス
  • 下位8ビットが、ホストアドレス

である。

111.18.10.2というIPアドレスを255.255.240.0というサブネットマスク値を使って分割すると、このIPアドレスは、111.18.0というネットワーク上の、ホストアドレス10.2のホストという意味になる。

サブネットマスクとは【subnet mask】(ネットマスク) - 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典

ネットワークアドレス (network address)

ネットワークアドレス (network address)

IPアドレスを構成するビット列のうち、個々の組織が管理するネットワーク (サブネット) を識別するのに使われる部分

インターネットのような巨大なTCP/IPネットワークは、複数の小さなネットワーク (サブネット) に分割されて管理されており、IPアドレスも

  • ネットワークアドレス部
  • ホストアドレス部

に分かれる。このうち、ネットワーク全体の中でサブネットを識別するのに使われる部分がネットワークアドレス部である。

ネットワークアドレスはIPアドレスの管理組織 (日本ではJPNIC) によって個々の組織に割り当てられているが、ホストアドレスは特に登録などは必要なく、割り当てられたネットワークアドレスの範囲内で組織内で自由に利用してよい。

ネットワークアドレスとは 【 network address 】 - 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典

IPアドレスとサブネットマスクの表記法

  • IPアドレス … 192.168.0.1
  • サブネットマスク … 255.255.255.0

とすると、

  • 192.168.0.1/255.255.255.0
  • 192.168.0.1/24

の2つの表記法があります。

ゲートウェイ (gateway)

ゲートウェイ (gateway)

ネットワーク上で、媒体やプロトコルが異なるデータを相互に変換して通信を可能にする機器。OSI参照モデルの全階層を認識し、通信媒体や伝送方式の違いを吸収して異機種間の接続を可能とする。

ゲートウェイとは 【 GW 】 【 gateway 】 - 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典

デフォルト ゲートウェイ (default gateway)

デフォルト ゲートウェイ (default gateway)

所属するネットワークの外のコンピュータへアクセスするときに使用する「出入り口」の代表となるコンピュータやルータなどの機器

アクセス先のIPアドレスについて特定のゲートウェイを指定していない場合に、デフォルトゲートウェイに指定されているホストにデータが送信される。設定元のコンピュータからデフォルトゲートウェイまでは直接アクセスできなければならない。

デフォルトゲートウェイとは【default gateway】 - 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典

DNSサーバ (DNS server)

DNSサーバ (DNS server)

インターネット上でのコンピュータの名前にあたるドメイン名を、住所にあたるIPアドレスと呼ばれる4つの数字の列に変換するコンピュータ

個々のネームサーバは自分が管理するネットワークに接続されたコンピュータのドメイン名とIPアドレスの対応表を持っており、外部からの問い合わせに答える。

インターネットには無数のネームサーバが存在しており、ドメイン名に対応した階層構造になっている。最上位に位置するネームサーバは「ルートサーバ」と呼ばれ、全世界に13台が分散配置されている。

全世界のネームサーバが連携してドメイン名とIPアドレスを対応させるシステムを「DNS」(Domain Name System) と呼ぶため、ネームサーバは「DNSサーバ」とも呼ばれる。

DNSサーバとは【ネームサーバ】 - 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典

Google Public DNS

Public DNS | Google Developers

Google Public DNSを使用するには、

  • 8.8.8.8
  • 8.8.4.4

をプライマリDNS、セカンダリDNSに設定します。なお、いずれをプライマリにするかの区別はありません。Using Google Public DNS

MACアドレス (Media Access Control address)

MACアドレス (Media Access Control address)

Ethernetカードに固有のID番号。全世界のEthernetカードには1枚1枚固有の番号が割り当てられており、これを元にカード間のデータの送受信が行われる。IEEEが管理・割り当てをしているメーカーごとに固有な番号と、メーカーが独自に各カードに割り当てる番号の組み合わせによって表される。

MACアドレスとは【Media Access Control address】(MAC address) - 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典

MACアドレスの確認方法

コマンドプロンプトで、

ipconfig /all

を実行したときの[物理アドレス]の項目で、MACアドレスを確認できます。

イーサネット アダプター ローカル エリア接続:

   接続固有の DNS サフィックス . . . :
   説明. . . . . . . . . . . . . . . : Realtek ...
   物理アドレス. . . . . . . . . . . : 00-00-00-00-00-00
   DHCP 有効 . . . . . . . . . . . . : はい
   自動構成有効. . . . . . . . . . . : はい
   ...
Windows 8 / 8.1で使用しているIPアドレスやMACアドレスを確認する方法 - 121ware.com

DHCPサーバ (Dynamic Host Configuration Protocol server)

DHCPサーバ (Dynamic Host Configuration Protocol server)

インターネットなどのネットワークに一時的に接続するコンピュータに、IPアドレスなど必要な情報を自動的に発行するサーバ

ネットワーク設定を手動で行わなくてもすぐに適切な設定で接続することができ、ネットワークの設定に詳しくないユーザでも簡単に接続できる。また、ネットワーク管理者は多くのクライアントを容易に一元管理することができる。

DHCPサーバには

など、ネットワークに接続するために必要な情報が設定されており、ネットワークに接続したばかりのコンピュータにこれらの情報を提供する。接続していたコンピュータが通信を切断すると、自動的にアドレスなどを回収して、新たに接続してきた他のコンピュータに割り当てる。

企業のネットワークなどではサーバコンピュータが他のネットワーク管理機能などとともにDHCPサーバとして稼動している場合が多く、家庭のインターネット接続環境ではブロードバンドルータなどがDHCPサーバ機能を内蔵している場合が多い。

DHCPサーバとは【Dynamic Host Configuration Protocol server】 - 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典

APIPA (Automatic Private IP Addressing)

DHCPでIPアドレスを取得できないときに、169.254.x.xのアドレスが割り当てられます。

NAT (Network Address Translation)

NAT (Network Address Translation) ネットワークアドレス変換

2つのTCP/IPネットワークの境界にあるルータゲートウェイが、双方のIPアドレスを自動的に変換してデータを転送する技術

2つネットワーク (例えばLANとインターネット) 内の特定のアドレス同士を対応付け、パケットに含まれる送信元や宛先のIPアドレスを転送時に自動的に書き換える。

  • 常に同じアドレス同士を結びつける方式 … 静的NAT (スタティックNAT)
  • 対応付けるアドレスを動的に変更する方式 … 動的NAT (ダイナミックNAT)

NATを拡張し、通信を行うポート番号も同時に変換することでLAN内の複数のIPアドレスから一つのグローバルIPアドレスで同時に通信できるようにする技術を

  • NAPT (Network Address and Port Translation) あるいは、
  • IPマスカレード (IP masquerade)

と呼び、一般的にはこちらの方がよく用いられるが、これをNATの一種としてNAT機能などと呼称する場合もある。

NATとは 〔 ネットワークアドレス変換 〕 【 Network Address Translation 】 - 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典