Rundll32

32bitのDLLを読み込み実行できます。

構文

rundll32 dllname,entrypoint optional-arguments
[INFO] Windows の Rundll と Rundll32 インターフェイス

誤った引数を渡した場合、エラーメッセージなど表示されることなく実行に失敗します。

利用例

スリープや休止状態への移行

PowrProf.dllのSetSuspendState()関数を呼び出すことで、スリープ (サスペンド) や 休止状態 (ハイバネーション) へ入れます。How To Put the System into hibernation or Standby from Run menu

BOOLEAN WINAPI SetSuspendState(
  _In_ BOOLEAN Hibernate,
  _In_ BOOLEAN ForceCritical,
  _In_ BOOLEAN DisableWakeEvent
);
SetSuspendState function (Windows) | MSDN

スリープ (サスペンド)

rundll32 PowrProf.dll,SetSuspendState 0,0,0

休止状態 (ハイバネーション)

rundll32 PowrProf.dll,SetSuspendState 1,0,0

コントロールパネルの項目の実行

コントロールパネルの項目は、

rundll32 shell32.dll,Control_RunDLL filename

とすることで実行でき、これは

control filename

とすることと同じです。