Windowsコマンド

利用可能なコマンドは、helpコマンドで一覧できます。

それぞれのコマンドの使用方法は、

コマンド名 /?

として確認できます。

Active Directory

コマンド 機能
adprep Windows Server 2003のActive Directoryへの移行準備作業を支援する
csvde CSVファイルとActive Directoryとの間でデータをインポート/エクスポートする
dsadd 指定された種類のオブジェクトをディレクトリに追加する
dsget ディレクトリに含まれる特定のオブジェクトについて、指定されたプロパティを表示する
dsmod ディレクトリに含まれる既存のオブジェクトを修正する
dsmove ディレクトリの中で、指定されたオブジェクトを移動するか、名前を変更する
dsquery ディレクトリに含まれる特定の種類のオブジェクトを検索する
dsrm 指定されたオブジェクトをディレクトリから削除する
ldifde ディレクトリ オブジェクトの作成、変更、削除を行う
ntdsutil Active DirectoryストアのデータベースとFSMOを管理する

コマンドシェルとバッチファイル (Command shell & Batch files)

コマンド 機能
autoexnt コンピュータ起動時にカスタムのバッチ ファイルを実行
break 中断キーの設定と解除
call バッチ ファイルの呼び出し
choice ユーザー オプション キーを設定/表示
clip コマンドの標準出力をクリップボードへリダイレクト
cls 画面の消去
cmd コマンドの実行
color コマンド プロンプト画面の色指定
command MS-DOSコマンド シェルの起動
cscript 指定したスクリプトの実行
date 日付の設定または表示
doskey コマンド支援プログラムの起動
echo コマンド表示の切り替えおよびメッセージ表示
endlocal ローカライズの終了
exit コマンド プロンプトの終了
find テキストの検索 (ファイルの検索はdir)
for コマンドの反復実行
forfiles 選択したファイルのコマンドを実行
gettype システム環境変数ERRORLEVELを設定
goto バッチ内での処理の制御
graftabl 言語依存の拡張文字セットの指定
help コマンドのヘルプ
helpctr [ヘルプとサポートセンター]の表示
if 処理の分岐
logtime プログラムの開始と終了時間を記録
more 画面のページ分割
now メッセージ先頭に日付と時刻を追加し標準出力
ntcmdprompt TSRの実行後にコマンド シェルを起動
path コマンド パスの設定
pause バッチ処理の中断
prompt プロンプトの編集
rem コメント行の記述
set 環境変数の設定および表示
setlocal ローカライズの開始
setx 環境変数の設定
shift 置き換え可能なパラメータの指定
sleep コンピュータを指定した時間待機
sort データの並び替え
start プログラムやコマンドの実行
time 時刻の設定/表示
timeout コマンド プロセッサを指定時間停止
title ウィンドウ タイトルの指定
type ファイル内容の表示
ver Windowsのバージョン表示
verify ファイル照合の設定
コマンド 機能
Rundll32 32bitのDLLの読み込みと実行
w32tm Windows Time service (W32time) の設定

サーバの管理と構成

コマンド 機能
chknic ネットワーク アダプタとNLBの互換性を調べる
cluadmin サーバ クラスタへ接続する
cluster サーバ クラスタの作成/管理
convlog ログ ファイルをNCSA形式に変換
iisapp.vbs IISで実行中のアプリケーションPIDとプールIDの一覧表示
iisback.vbs IISのメタベースをバックアップ/復元
iisconfg.vbs IISのメタベースの一部をエクスポート/インポート
iisext.vbs IISのWebサービス拡張の管理
iisftp.vbs IISサーバ上のFTPサイトの各種設定
iisftpdr.vbs IISサーバ上でFTP仮想ディレクトリの新規作成/削除/一覧表示
iisreset IIS関連サービスの開始/停止/再起動
iisvdir.vbs IISサーバ上でWebサイトの仮想ディレクトリの新規作成/削除/一覧表示
iisweb.vbs IISサーバ上でWebサイトの各種設定
nlb NLBの動作制御 パラメータの設定変更
nlbmgr NLBの構成/管理
risetup RISサーバの管理
sysocmgr Windowsオプション コンポーネントのインストール
winnt OSのインストール/アップグレード
winnt32 OSのインストール/アップグレード
wnlb ※現在は使用されていない (nlbコマンドを使用する)

システム管理と構成

コマンド 機能
at コマンドのスケジューリング
bootcfg Boot.iniファイルの設定
chcp コードページの表示あるいは変更
lpq サーバの印刷状態表示
lpr プリント サーバへの印刷
mode システム デバイスのモード設定
runas 他のアカウントでの実行
taskkill タスク (プロセス) の終了
tasklist タスク (プロセス) の表示
コマンド 機能
reg レジストリの操作

セキュリティ

コマンド 機能
certreq 証明機関 (CA) へ証明書を要求
certutil 証明機関 (CA) の構成/管理
cmdkey 資格情報の作成/表示/削除
dcgpofix GPOをデフォルトに戻す
getsid ユーザーSIDの比較
gpotool グループ ポリシーの状態を診断
gpresult グループ ポリシー設定と結果セットを表示
gpupdate セキュリティ設定を含み、ローカルグループ ポリシーとグループ ポリシーの設定を更新
klist Kerberosチケットの表示/削除
ksetup 接続するクライアントを構成
ktpass Windows Server 2003以外のKerberosサービスを同OSのActive Directoryのセキュリティ プリンシパルとして構成
secedit システム セキュリティの構成/分析
showaccs ACLを解析して、結果をCSVファイルに出力
showpriv ユーザーとグループに割り当てた権限を表示
sidwalk 古いSIDの削除または新しいSIDへの置換
winhttpcertcfg 証明書とプライベート キーをインポート
xcacls ACLの変更とセキュリティ オプションの設定

ターミナルサービス

コマンド 機能
change logon クライアント セッションからのログオンを有効または無効にする
change port COMポート (COMmunication port) のマッピングを表示、変更する
change user 「.ini」ファイルのマッピングの設定を有効または無効にする
cprofile ユーザー固有のファイルの関連付けを、プロファイルから削除する
flattemp フラットな構造の一時ファイル フォルダをユーザーに提供する
logoff 強制的にログオフし、セッションを削除する
msg ユーザーにメッセージを送信する
mstsc ターミナル サーバまたはリモート コンピュータに接続する (リモートデスクトップ)
query process ターミナル サーバで実行中のプロセスの情報を表示する
query session ターミナル サーバのセッション情報を表示する
query termserver ターミナル サーバの一覧を表示する
query user ターミナル サーバのユーザー情報を表示する
register プログラムに特殊な実行特性を設定して登録する。
reset session ターミナル サーバのセッションをリセットする
shadow 自分のセッションではなく、他のユーザーのアクティブなリモート セッションを制御する。
tscon ターミナル サービスの他のセッションに接続する
tsdiscon セッションをターミナル サーバから切断する
tskill ターミナル サービスのセッションを終了する
tsprof ターミナル サービスのユーザー構成情報をユーザー間でコピーする
tsshutdn ターミナル サーバのシャットダウンや再起動をリモートで行う

ディスクとデータ

コマンド 機能
chkdsk ディスクの検証と修復
chkntfs 起動時のボリューム確認
convert ファイル システムの変換
defrag ディスクのデフラグ
diskcomp フロッピーの比較
diskcopy フロッピー ディスクのコピー
diskpart ディスク パーティション情報の管理
format ディスクのフォーマット
label ラベル名 (ボリュームラベル) の編集
mountvol ボリューム マウント ポイントの管理
recover データの回復
subst 仮想ドライブの割り当て
vol ディスク ボリュームの表示

ネットワーク

コマンド 機能
arp ARPキャッシュの表示および変更
finger Fingerユーザー情報の表示
ftp FTPサーバとの通信
hostname ホスト名の表示
ipconfig TCP/IP構成の表示および更新
nbtstat NetBIOS情報の表示
netstat ネットワーク統計情報の表示
nslookup DNSネーム サーバ情報の表示
pathping ネットワーク転送の追跡
ping IPネットワーク接続の確認
rcp ファイルのリモート コピー
rexec コマンドのリモート実行
route IPルーティング テーブルの表示
rsh コマンドのリモート実行
tftp ファイルの転送
tracert データの転送ルートを確認
コマンド 機能
net  
netsh ネットワークの設定

ファイルとフォルダ

コマンド 機能
assoc ファイル拡張子への関連付けの表示と変更
attrib ファイル属性の管理
cacls ファイルのアクセス権の制御
cd (chdir) ディレクトリの移動
cipher 暗号化ファイル システムの管理
comp ファイルの比較
compact ファイルの圧縮 (NTFSのファイル圧縮)
copy ファイルのコピー
del (erase) ファイルの削除
dir ファイルやディレクトリ情報の表示 (ファイルの検索)
fc ファイルの比較
findstr 文字列の検索
ftype ファイル タイプの表示と変更
md (mkdir) ディレクトリの作成
move 複数のファイルの移動とディレクトリ名の変更
popd 記憶したディレクトリに移動
pushd 現在のディレクトリの位置情報を記憶して移動
rd (rmdir) ディレクトリの削除
ren (rename) ファイル名の変更
replace ファイルの置き換え
tree ディレクトリのツリー表示
xcopy ディレクトリごとのコピー
コマンド 機能
openfiles 開かれているファイルやフォルダの確認と切断 (ロックの解除)
mklink シンボリックリンクの作成
where 検索パターンに一致するファイルの場所を表示
robocopy 堅牢性の高いファイルコピー