例外

例外の捕捉

try
{
    //
}
catch( Exception $e )
{
    //
}

例外を捕捉しないと、Fatal error: Uncaught exception 'Exception' with message '...'として、致命的なエラーとなります。

例外ハンドラの定義

捕捉されない例外が発生したときに、独自の関数でそれを処理できます。

callable set_exception_handler( callable $exception_handler )
PHP: set_exception_handler - Manual

Exceptionクラス

try
{
    throw new Exception( '...' );
}
catch( Exception $e )
{
    echo $e->getMessage();
}

Exceptionクラスには、

  • message … 例外メッセージ
  • code … 例外コード
  • file … 例外が発生したファイル名
  • line … 例外が発生した行

の4つのprotectedなプロパティがあり、それぞれ

  • getMessage()
  • getCode()
  • getFile()
  • getLine()

のメソッドから取得できます。