論理値 (Boolean)

型変換

論理値からの変換

変換前の値 変換後の型
数値 文字列
true 1 'true'
false 0 'false'

論理値への変換

変換の基準
変換前の型 変換後の値
true false
数値 0とNaN 以外 0またはNaN
文字列 空文字列 以外※1 空文字列
オブジェクト nullとundefind 以外 null または undefind
配列
関数

※1 論理値false文字列に変換すると'false'となりますが、その文字列を論理値に変換するとtrueとなります。

var a = new Boolean( false ).toString(); // "false"
var b = new Boolean( a );                // true

Boolean()関数

明示的に型変換をする場合には、Boolean()関数を使用します。

Boolean( 0 );       // false
Boolean( '0' );     // true
Boolean( 'false' ); // true

論理値への変換と演算子による比較では、変換の基準が異なります。

Boolean( '0' );      // true
         '0' == true // false