回復ドライブ (Recovery Drive)

回復ドライブとは、Windows回復環境USBメモリなどのメディアから起動できるようにする機能です。これは回復メディア作成ツールである[回復ドライブ]ツールから作成できます。

回復ドライブの作成

スタートメニューで[回復ドライブ]の名前で検索して実行するか、%windir%\system32\RecoveryDrive.exeを実行します。

[システム ファイルを回復ドライブにバックアップします。]をチェックすると、回復パーティションの内容がコピーされます。

回復ドライブの作成中に問題が発生しました。」として失敗する場合には一度システム ファイルを含めずに作成し、その成功を確認した上で再試行します。

回復ドライブの作成後に[回復パーティションを削除します]が表示された場合、それをクリックするとドライブ内にある回復パーティションが削除されます。有効な回復パーティションがなければ、これは表示されません。

回復ドライブの使用

使用するデバイスからブート可能なように、BIOSで設定されている必要があります。またUSBメモリから起動しないときには、接続するポートを替えてみます。

回復ドライブとして作成したメディアを接続し、そこから起動させます。

または設定の【更新とセキュリティ → 回復 → 今すぐ再起動する】から再起動させ、オプションの選択で【デバイスの使用 → 回復ドライブ】を選択します。Windows 10で回復ドライブからパソコンを初期化する方法 - 121ware.com

複数の技術系サイトから、まとめて検索