コーディング

異なる改行コードの混在

ファイル内に異なる改行コードが混在していると、ファイルを開いたときに「次のファイルの行の終わりは一貫していません。行の終わりを標準化しますか?」と確認を求められます。このとき、

  • Windows (CR LF)
  • Macintosh (CR)
  • Unix (LF)
  • Unicode 行区切り記号 (LS)
  • Unicode 段落区切り記号 (PS)

のいずれかのコードを指定し[はい]をクリックすると、指定のコードに修正されます。またそのとき[常にこのダイアログを表示する]のチェックを外すと以後このダイアログは表示されなくなりますが、オプションの【環境 → ドキュメント】の[読み込み時に行の終わりの整合性を確認する]をチェックすることで再び表示されるようになります。[ドキュメント] ([オプション] ダイアログ ボックス - [環境]) | MSDN

MSDN (Microsoft Developer Network) から検索