アプリケーションの配置

アプリケーションをsetup.exeにパッケージ化し、インストーラ パッケージ (.msi) と共に配布 (distribute) することで、ユーザーはそれを簡単に配置 (deploy) できるようになります。配置の概念 | MSDN

セットアップ プロジェクトの作成

メニューの【ファイル → 追加 → 新しいプロジェクト】から「新しいプロジェクトの追加」ウィンドウを開きます。そしてプロジェクトの種類から【その他のプロジェクトの種類 → セットアップと配置】を選び「セットアップ プロジェクト」をクリックします。

プロパティの設定

 

セットアップ ウィザードから作成する場合

セットアップ プロジェクトをウィザードで行えます。

インストーラの作成

 

Windows Defender SmartScreen (Windows SmartScreen)

たとえばWindows 10では、次のように警告されます。

Windows によって、コンピューターが保護されました

  • 管理者 … 「Windows SmartScreen は認識されないアプリの起動を停止しました。このアプリを実行すると、PC に問題が起こる可能性があります。
  • 一般ユーザー … 「Windows SmartScreen は認識されないアプリの起動を停止しました。このアプリを実行するには、管理者の承認が必要です。

私はアプリケーションの所有者です。Windows Defender SmartScreen によって自分のプログラムが "ダウンロードしたユーザーの人数が少ない" と判定される可能性を最小限に抑えるには、どうしたらいいでしょうか?

アプリケーション開発者向けに、ダウンロード ファイルの評価に影響し、評価の確立と維持に役立つ業界標準のベスト プラクティスがあります。プラグラムをデジタル署名しないと、バージョンとビルドが変わった場合に評価を自動的に共有できなくなります。

アプリケーションの評価を確立するには、以下の対策を検討します。

  • Authenticode 署名を使ってプログラムにデジタル署名する
    評価は、特定のファイルのほかにデジタル証明書に対しても生成され割り当てられます。デジタル証明書を使うと、多くのプログラムに個別に証明書を付けるのではなく、データを集約してそれを 1 つの証明書に割り当てることができます。評価を確立できるのは、Windows ルート証明書プログラムのメンバーである証明機関 (CA) が発行した Authenticode 証明書だけです。
  • Windows ロゴを申請する
    詳細については、MSDN のWindows ロゴ プログラムページをご覧ください。
Windows Defender SmartScreen® フィルター機能のよくあるご質問

コードサイニング証明書 (Code Signing Certificates)

証明書の取得

MSDN (Microsoft Developer Network) から検索