ruby要素

用例

<ruby>漢字<rp>(</rp><rt>かんじ</rt><rp>)</rp></ruby>
漢字(かんじ)
要素 本となる語 用途
rp要素 ruby parenthesis ruby要素がサポートされない環境向けの表示。通常、丸かっこ (parenthesis) を指定する
rt要素 ruby text ルビのテキスト (text)。発音
<ruby>漢字
  <rp>(</rp>     <!-- 非サポート環境向け -->
  <rt>かんじ</rt> <!-- 発音 -->
  <rp>)</rp>     <!-- 非サポート環境向け -->
</ruby>
コード 表示例
<ruby>AAA<rp>かっこ</rp></ruby>
AAAかっこ
<ruby>AAA<rt>テキスト</rt></ruby>
AAAテキスト

意味の併記

<ruby>
    <rb>旧</rb><rb>金</rb><rb>山</rb>
    <rt>jiù</rt><rt>jīn</rt><rt>shān</rt>
    <rtc>San Francisco</rtc>
</ruby>
jiùjīnshān San Francisco (jiù jīn shānは中国語での発音)
要素 用途
rt要素 発音 (pronunciation)
rtc要素 意味 (semantic)
rb要素 発音と意味

ルビを設定する対象となる文字の検索

漢字 (かな)」の形式の文字列は、Notepad++の正規表現を用いて

((?:[々〇〻\x{3400}-\x{9FFF}\x{F900}-\x{FAFF}]|[\x{D840}-\x{D87F}][\x{DC00}-\x{DFFF}])+) ?[((]([\x{3041}-\x{3096}]+)[))]

で検索できます。そしてそれに対して、

<ruby>$1<rp>\(</rp><rt>$2</rt><rp>\)</rp></ruby>

とすることで、ruby要素を適用できます。ただし単語の境界を判定できないため、漢字が連続しているとすべてをひとくくりにしてしまいます。

HTMLの情報サイトから、まとめて検索