エクスプローラ (Windows Explorer)

エクスプローラーの実体は、C:\Windows\explorer.exeにあります。

ナビゲーション ウィンドウ (Navigation pane)

ナビゲーション ウィンドウとは、フォルダのツリーなどが表示されるウィンドウ左側のウィンドウのことです。

Windows 10

エクスプローラーの「PC」に表示される、不要なユーザーフォルダを消す方法

クイックアクセス (Quick Access)

Windows 7

ナビゲーション ウィンドウは【整理 → レイアウト → ナビゲーション ウィンドウ】から、表示/非表示を切り替えられます。この表示/非表示をキーボードから切り替える方法もありますが、少し手間がかかります。

ファイルの操作

ファイルのコピー

プロパティの損失 (Property Loss)

NTFSでフォーマットされたドライブから、FATなどでフォーマットされたドライブへファイルをコピーしようとすると、「プロパティの損失」というタイトルで「プロパティを含めずにこのファイルをコピーしますか? ファイル *** は、新しい場所へコピーできないプロパティを持っています。」と確認を求められることがあります。これはNTFSでしか保持できないプロパティが失われることへの警告です。windows 7 - Why am I ask "Are you sure you want to copy this file without its properties?" when copying files from NTFS to a FAT drive? - Super User

FTP接続

アドレスバーでftp://から始まるFTPアドレスを指定することで、エクスプローラからでもFTPで接続できます。たとえば「ftp://ftp.microsoft.com/」と指定すると、MicrosoftのFTPサーバを開けます。

接続にパスワードが必要な場合は[サーバーが、匿名でのログインを許可しないか、または電子メールのアドレスが受理されませんでした。]と表示され、パスワードの入力を求められます。

パーミッションの設定

FTP接続している状態でファイルのプロパティを表示すると、パーミッションの設定画面となります。

エクスプローラでFTP接続できない場合

もしアドレス入力後にブラウザでページが表示されるならば、Internet Explorerの設定を確認します。エクスプローラでFTPを使用するには、[インターネット オプション]の[詳細設定]タブで[FTP フォルダー ビューを有効にする (Internet Explorer 外)]がチェックされている必要があります。

またFTPをパッシブモードで接続する必要があるならば、[パッシブ FTP (ファイアウォールおよび DSL モデム互換用) を使用する]もチェックします。

エクスプローラのFTPは、Internet Explorerの設定に依存します。

ファイルの検索 (Find)

検索ボックスに語句を入力することで、ファイルとフォルダを検索できます。そのときインデックスが作成されている場所ならば、ファイルの内容も検索対象となります。

Windows Vista以降、検索語句の扱いが文字ベースから単語ベースに変更されています。

ファイルの検索方法

ファイルの整理

ライブラリ (Libraries)

詳細表示の設定 (Choose Details)

Windows 7では、これらの項目が選択肢にあります。

特殊フォルダ

ユーザーフォルダー (個人用フォルダ) の移動

Windows 10

エクスプローラーでそのフォルダーのプロパティを表示し、[場所]タブで他の場所を指定することで移動できます。このとき、あらかじめクイック アクセスからそれらのフォルダーのピン留めを外しておかないと、それを外せなくなることがあります。その場合には%APPDATA%\Microsoft\Windows\Recent\AutomaticDestinationsにあるファイルを削除します。これらのファイルを削除するとクイック アクセスの情報が初期化され、ピン留めを外せるようになります。Unpin FTP folder from Windows 10 Quick Access - Super User

個人用のフォルダは、[設定]の【システム → ストレージ】にある[場所の保存]にも、別の設定があります。

Windows 7

OSが個人用フォルダにアクセスできなくなると、「サーバーの実行に失敗しました (Server Execution Failed)」として、エクスプローラの一切が機能しなくなります。結果としてコントロールパネルも開けなくなるため、個人用フォルダの移動には注意が必要です。Error message when you try to start Explorer.exe in Windows 7 or in Windows Server 2008 R2: "Server Execution Failed"

マイ ドキュメントやマイ ピクチャなどのユーザーフォルダは、既定ではシステムのパーティションに保存されています。これを他のパーティションやドライブなどに移動するには、マイドキュメントなどのプロパティの[場所]タブを開きます。

ここで[移動]をクリックして新しいパスを指定しても良いのですが、別のドライブへ移動するのが目的ならば、

C:\Users\ユーザー名\Documents

を、

D:\Users\ユーザー名\Documents

のように、パスのドライブ名を直接書き換えるのが簡単です。そして[OK]をクリックすると、

のようにフォルダーの作成の確認を求められるので、[はい]をクリックします。そうすると次は、

のようにファイルの移動の確認を求められるので、特別な理由がなければここでも[はい]をクリックして、ファイルを新しい場所へ移動します。これでユーザーフォルダの移動は完了です。対象となるユーザーフォルダが複数ある場合には、この手順をフォルダごとにくり返します。

なおこの変更は、[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\User Shell Folders]にあるレジストリの値に反映されます。

システムファイルの表示/非表示の切り替え

システムファイルの表示/非表示は、オプションの[保護されたオペレーティング システム ファイルを表示しない (推奨) (Hide protected operating system files (Recommended))]から変更できます。Windows 10で隠しファイルやシステムファイルを表示する方法 - 121ware.com

このGUIからの操作が手間ならば、該当するレジストリを書き換えることでも切り替えられます。それは[HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Advanced]のShowSuperHiddenであり、これを

  • 表示する … 1 (「表示しない」がチェックされていない状態)
  • 表示しない … 0 (「表示しない」がチェックされている状態)

の値に設定します。これをコマンドで処理するにはregで、

reg add "HKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Advanced" /v ShowSuperHidden /t REG_DWORD /d 1 /f

とします。How to toggle Show/Hide hidden files in Windows through command line? - Super User

変更が即座に反映されないならば、エクスプローラーでF5を押下するなどして最新の情報に更新します。

ごみ箱 (Recycle Bin)

ドライブごとのルートに存在する$RECYCLE.BINフォルダがごみ箱の実体で、その中にアカウントごとのSIDを名前としたフォルダが作成されます。これはシステムファイルを表示することで確認できます。ごみ箱の設定を変更する - Microsoft Windows ヘルプ

圧縮 (zip形式) フォルダ

圧縮時のエラー

使用できない文字

圧縮の実行時に「xxなど圧縮フォルダーで使用できない文字が使われているため、'C:\sample' を圧縮できません。このファイルまたはディレクトリの名前を変更してください。」として、エラーとなることがあります。

この場合には指示通り、問題とされたファイルまたはディレクトリの名前を変更することで解決できます。変更する対象が多い場合には、Flexible Renamerなどのツールを使用すると一括して処理できます。

問題とされた文字によっては、それがエラーに表示されないことがあります。そのような場合にはエラーダイアログから問題とされたファイル名をCtrl + Cでコピーして、それをエンコードすることで問題の文字を確認できます。なお問題となるのは「©」や「ã」など、Shift-JISに含まれない文字のようです。IBM Windows のファイル名の文字コードについて - Japan

ファイル名を修正する以外にも、他の圧縮ソフトならばそのまま圧縮できることもあります。ただしその場合には、展開するのにもそのソフトが必要となることがあるので注意が必要です。

無効、壊れている

圧縮時に「圧縮 (zip 形式) フォルダーは無効であるか、または壊れています。」として、処理に失敗することがあります。この場合にはExplzhなど、他のアーカイバを使用することで正常に圧縮できることがあります。

コンテキストメニュー (Context menu)

新規作成 (New)

コンテキストメニューなどには新規作成という項目があり、このメニューから登録されているアプリケーションの新しいファイルを作成できるようになっています。またそれぞれの項目は、その拡張子の名前順で表示されます。

この項目の実体はレジストリに記録されており、HKEY_CLASSES_ROOT以下の各拡張子のキーにあるShellNewというキーがそれです。たとえば[Microsoft Office Word 文書]の設定は、[HKEY_CLASSES_ROOT\.docx\Word.Document.xx\ShellNew]にあります。ただしこのキーがあるだけでは新規作成には表示されず、そこにNullFileやFileNameといった文字列値が定義されている必要があります。

ここに新しい項目を追加するには、対象とする拡張子のキーに、他と同様にShellNewというキーを作成します。

一方で項目を削除するには、ShellNewのキーを削除するか名前を変更します。[ShellNew]という名前であることが新規作成に表示される条件となっていますので、たとえば[ShellNew.bak]のような名前に変更するだけで表示されなくなります。また削除対象とする項目の拡張子は、そのファイルを作成してみることで確認できます。

参考

送る (Send To)

送るメニューの実体はSendToフォルダにあり、このフォルダはWin+Rshell:sendtoと実行することで開けます。項目を追加するには、このフォルダへ対象のショートカットをコピーします。一方で削減するには項目のファイルを削除するか、ファイルの属性を[隠しファイル]とします。

取り出し (Eject)

デバイス内のファイルがロックされていると、取り出しに失敗します。

USB 大容量記憶装置 の取り外し中にエラーが発生しました (Problem Ejecting USB Mass Storage Device)」「デバイス 'USB 大容量記憶装置' を停止できません。デバイスは使用中に取り外さないでください。このデバイスを使用しているプログラムを閉じてから、デバイスを取り外してください。(Windows is unable to stop the device 'USB Mass Storage Device'. Don't remove this device while it is still in use. Close any programs using this device and then remove it.)

この場合にはそのデバイス内のファイルをロックしているプロセスをProcess Explorerなどで特定し、それを閉じることで解決できます。

サムネイル (縮小版)

サムネイルのキャッシュを格納するThumbs.dbは、%LOCALAPPDATA%\Microsoft\Windows\Explorerに、thumbcache_xx.dbのファイル名で保存されます。Thumbs.dbファイルを作成しないようにする - @IT 打越浩幸 (2012/05/25)

アドレスバーの履歴

アドレスバー右端の三角形をクリックすると、以前に入力したアドレスの履歴が表示されます。そしてこれを選択することで、過去にアクセスしたパスを簡単に開けるようになっています。

この履歴の情報は、レジストリの[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\TypedPaths]に保存されています。

履歴の削除

この履歴は、階層表示の状態のアドレスバーを右クリックして、[履歴の削除]を選択することで削除できます。アドレスバーにフォーカスがある状態、つまりフルパス表示の状態で右クリックしても、このメニューは表示されません。


アドレスバーにフォーカスがある状態では、[履歴の削除]は表示されない。

ちなみにWindows 7より前では、アドレスバーの履歴はInternet Explorerの[履歴の削除]から削除できます。富士通Q&A - [Windows Vista] エクスプローラにあるアドレスバーの履歴を削除する方法を教えてください。 - FMVサポート : 富士通

履歴の無効化

履歴を削除する機能はありますが、この履歴の機能自体を無効にする方法は提供されていないようです。しかしHow to Delete Windows Explorer Address Bar Historyの情報によると、前述のレジストリのキーのアクセス許可を無効にすることで、履歴を無効化できるようです。

ドライブの非表示

ローカル グループ ポリシー エディターを実行します。そしてウィンドウ左側に表示されるコンソール ツリーから【ユーザーの構成 → 管理用テンプレート → Windows コンポーネント → エクスプローラー】を選択します。右側に一覧が表示されますので、そこから[指定したドライブを[マイ コンピューター]内で非表示にする]をクリックします。

[有効]をチェックし、オプションから適用方法を選択します。

この設定はドライブの表示を隠すだけで、パスを直接指定すればそのドライブへアクセスできます。

[FAQ番号:010651]特定のドライブを「コンピューター」や「エクスプローラー」で非表示にする方法(Windows Vista / Windows 7)|FAQ Search|エプソンダイレクト

レジストリから設定する方法

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer]に、NoDrivesという名前で値を設定します。

エクステンション

タブ化

Clover

v3.0.325現在、Cloverはエクスプローラをクラッシュさせることがあります。またCloverをインストールすると、下表のTabHelperというIEのBHOが通知なくインストールされます。便利なClover3のおせっかいな家(IE)アドオンを削除する。 - gimpressos jimdo page!

TabHelper
名前 ExplorerWatcher Class
発行元 (未確認の発行元) EJIE Technology
種類 ブラウザー ヘルパー オブジェクト
Class ID {F8A6CAA2-533D-4AED-9E05-8EB19A4021AB}
ファイル TabHelper64.dll
フォルダー C:\Program Files (x86)\Clover

インストール時に書き込まれるこれ以外のファイルやレジストリの項目は、ThreatExpert Reportで一覧できます。以上のことから、便利なツールですがその使用には注意が必要です。

ダウンロードは、Clover - 窓の杜ライブラリまたは、Clover Brings Chrome-Style Tabs to Windows Explorer. | 易捷科技 EJIE Technologyからできます。

QTTabBar

QTTabBarは、タブ化以外にも多くの機能を有します。

QTTabBar - QuizoApps
QTTabBar - 窓の杜ライブラリ

参考

ちなみにWindows以外のGNOME環境ならば、Nautilusが最初からタブに対応しています。

ショートカットキー

Win + Eでエクスプローラを起動できます。

Windows 8

Windows 7

機能 キー
現在のフォルダを新しいウィンドウで開く Ctrl + N
現在のウィンドウを閉じる Ctrl + W
現在のフォルダをナビゲーション ウィンドウで展開する Ctrl + Shift + E
上位のフォルダへ移動する Alt + ↑
進む Alt + →
戻る Alt + ←
選択しているファイルのプロパティを表示する Alt + Enter
メニューにフォーカスを合わせる Alt または F10
フルスクリーン モードへ切り替える F11
プレビュー ウィンドウの表示/非表示 Alt + P
新しいフォルダを作成する Ctrl + Shift + N
Navigate Windows Explorer More Quickly with These Keyboard Shortcuts

ショートカットが割り当てられていない機能は、メニューバーからたどることで実行できます。

表示
表示方法 キー
特大アイコン Alt + VX
大アイコン Alt + VR
中アイコン Alt + VM
小アイコン Alt + VN
一覧 Alt + VL
詳細 Alt + VD
並べて表示 Alt + VS
コンテンツ Alt + VT

このメニューをたどる方法で、ナビゲーション ウィンドウの表示/非表示をキーボードから切り替えることもできます。

コントロールへのフォーカス

フォーカスを合わせる対象は、TabまたはF6キーを押すごとに

  1. アドレス バー
  2. 検索ボックス (Tabの場合のみ)
  3. ツール バー
  4. ナビゲーション ウィンドウ (フォルダ ウィンドウ)
  5. ファイル リスト (ファイル ウィンドウ)
  6. カラムヘッダ (詳細ビューの場合のみ)

の順に替わります。またこれらの一部は、下表に示すようにショートカットにより直接フォーカスできます。

フォーカスの対象 キー
アドレスバー Alt + D
検索ボックス Ctrl + E
Ctrl + F

トラブル対処法

イメージファイルのマウント時のエラー

イメージファイルをマウントするとき、「ファイルのマウント中に問題が発生しました。」としてエラーが表示される場合があります。しかしこのエラーが表示されてもマウントされたドライブへアクセスでき、動作には問題ありません。

イメージファイルをローカル ドライブへコピーするとエラーが表示されなくなるようですが、詳細は不明です。ISO image mounting problems under Windows 8 Pro - Microsoft Community