テキストボックスの作成

テキストボックスを使用すれば、グラフ上の任意の位置に文字列を表示できます。

public TextObj(
    string text,        // 表示文字列
    double x,           // 表示位置 (X座標)
    double y            // 表示位置 (Y座標)
    )
public TextObj(
    string text,
    double x,
    double y,
    CoordType coordType // 表示位置の座標系
    )

座標系の指定はCoordType列挙型で行います。

public TextObj(
    string text,
    double x,
    double y,
    CoordType coordType,
    AlignH alignH,       // 水平方向の配置
    AlignV alignV        // 垂直方向の配置
    )
プロパティ
プロパティ 説明
FontSpec フォントの設定
Location 表示位置
Text 表示文字列

サンプルコード

TextObj textObj1 = new TextObj( "テキスト1", 0.0, 0.0 );
TextObj textObj2 = new TextObj( "テキスト2", 0.0, 0.0, CoordType.ChartFraction );

this.zedGraphControl.GraphPane.GraphObjList.Add( textObj1 );
this.zedGraphControl.GraphPane.GraphObjList.Add( textObj2 );


実行結果