EBWin4の使用方法

導入

ダウンロード

EBWin4の詳細情報 : Vector ソフトを探す!

更新履歴はEBWin4の履歴の項目、または履歴にあります。

起動

実行にはVisual C++ 2010のランタイムが必要とされています。動作環境

よって起動に失敗するときには再頒布可能パッケージからこれをインストールするか、アプリケーションのディレクトリにmsvcr100.dllとmsvcp100.dllを配置します。

辞書

全文検索インデックス

[FTS Index] 全文検索インデックス

検索

検索方法 検索対象
逐次検索  
前方一致検索  
 
検索方法について

EBWin3での検索方法

履歴

検索語句を入力しなくても、次の2つの履歴から項目を表示できます。

  • 検索語履歴 … 検索に使用した語句
  • 最近の項目 … 検索結果から表示した項目
  表示方法 保存場所
検索語履歴 検索語欄のドロップダウン %APPDATA%\EBWin4\recent.dat
最近の項目 時計アイコンをクリック 履歴 %APPDATA%\EBWin4\history.dat

表示

表示スタイル

v.4.5.0以降、辞書ごとに表示スタイルを変更できます。辞書個別CSS

辞書のカタログファイル (CATALOG、.dic、.idxなど) が存在するディレクトリに、辞書のディレクトリ名.cssの名前でファイルを作成し、

.辞書のディレクトリ名 div { color:red; }

の書式でCSSで定義します。スタイルの変更は、それが適用されるページを開き直すことで反映されます。

本文のHTMLの構造は、本文上でコンテキストメニューを表示し[ソースの表示]を実行することで確認できます。またそれを保存しInternet Explorerの開発者ツールで分析することで、スタイルの変化を確認しながらコードを作成できます。

連続表示

設定の[連続表示]で項目ごとの表示か連続表示かを選択できますが、ステータスバーで[全ての項目]を有効にした場合は、こちらが優先されます。ツールボタン/ステータスバー

アプリケーションの設定

アプリケーションの設定情報は、

  • %APPDATA%\EBWin4
  • %LOCALAPPDATA%\ebstudio.info … コンピュータ固有のアプリケーションの情報

に保存され、この場所はアプリケーションディレクトリと呼称されています。アプリケーションディレクトリ

参考

ツール

EBMaker

EBWin形式のユーザー辞書 (*.ebd) の変換ツールです。

トラブル対処法

起動しない

  1. 何かエラーが記録されていないか、イベント ビューアーで確認する。
  2. %APPDATA%\EBWin4に保存されている、アプリケーションのデータを削除してみる。

意図した通りに表示されない

表示方法はInternet Explorerの設定に依存するため、それのアクセシビリティに関する設定を確認します。

複数のダウンロードサイトから、まとめて検索