デバッグ

通知領域のAutoHotKeyのメニューの[Open]で開くメイン ウィンドウで、キーの割り当てやスクリプトの履歴などを確認できます。

コマンドによるデバッグ

スクリプトを停止させたい位置に次の2行を記述することで、そこで停止させそのときの変数の内容を確認できます。Debugging a Script - AutoHotkey Scripts and Macros

ListVars
Pause

ListVars

スクリプトの変数を一覧できます。これはメイン ウィンドウのメニューの[Open]から表示できる内容と同一です。

ListVars
ListVars

Pause

スクリプトの現在のスレッドで停止させられます。これはメイン ウィンドウのメニューから、[Pause Script]を指定するのと同じです。

Pause [, On|Off|Toggle, OperateOnUnderlyingThread?]
Pause